四角い顔型を卵型にするためにエラ削り

完全に治癒するまでには数か月程度が必要

完全に治癒するまでには数か月程度が必要です。
少し無理をしてしまった時があるためか、通常よりも少し長引いてしまったので、予定よりも治癒が遅くなりました。
一般的な経過を見ても数か月は必要ですので、エラ削りをする時にはある程度の期間がかかることを理解しておく必要があると感じました。
完全に治った顔を見ると、気になっていたエラが無くなって理想的なラインになっていることを確認できたので、骨を削るのは怖かったけれどやって良かったです。
終わってみて感じたことは、これでもうエラの張った顔に戻ることはない、ということです。
非常に強いコンプレックスを持っていて、いつも髪の毛で隠している状態だったので、髪型にも制限があって窮屈な日々を送っていました。
術後は自由に髪型を楽しめるようになり、人目も気にならなくなったのが大きなメリットです。
受けたのはエラ削りだけでしたが、大きく印象が変わったようで、会う人皆に印象が変わったと言われました。
それでもエラが無くなったことに気付く人は居なくて、ダイエットで痩せたためにラインがスッキリしたと思ってくれる人がほとんどです。
クリニックでは、受ける前にどのようなイメージになるのかをパソコンで見せてくれます。
プランをしっかりと提示してくれましたので、安心して任せることができました。
料金に関しても、基本的な部分とオプションを追加する場合とを細かく教えてくれて、その中で自分にとって最適なプランにできたと思っています。
一番不安に感じたのは手術直前でしたが、その時はスタッフと話をすることで気持ちを落ち着け、不安を溜め込まないようにしていました。

エラの張った四角い顔型がとても気になっていました | ギプスをつけたまま帰宅 | 完全に治癒するまでには数か月程度が必要